こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に『100年歩ける身体作り』を目指し活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

 

季節の変わり目の今日この頃ですが、

日本人に多い国民的な悩みってご存知ですか?

 

 

それは、腰痛です。

 

【一生に一度は腰を痛めた事がある】という調査を国が行なった際の結果は、2人に1人の割合で腰痛を経験した事がある。と答えたそうです!

 

特に多い職業はデスクワークをやっている人です!

 

 

デスクワークで腰痛が多い理由!

デスクワークに多い理由は、同じ姿勢が長時間にわたり続くことで、筋肉が硬くなり、関節の隙間が狭くなることで、関節または筋肉に炎症が起こってしまうのが、原因であると考えられます。

 

デスクワークの姿勢は、猫背のように身体が前屈みになり、首が前に突っ込み、背中が丸くなり、骨盤が後ろに倒れてしまいます。

このような姿勢になると、腰が反りやすくなり、長時間の同じ姿勢で作業により、筋肉や関節の定着が行われることで起こります!

 

 

腰痛でやってはいけないこと

病院や治療院では、腰痛になると『安静にして下さい』と言われて保存療法を提案されることが多くあると思います。

 

しかし、これはオススメ出来ません。

なぜなら、保存療法では筋肉の運動量が減り、筋肉のポンプ作用が働かなくなるため血液の循環が悪くなり、炎症や痛みが減りにくくなってしまいます。

 

腰痛を根本的に良くするためには、

運動をすることが絶対的に必要です。

 

 

最近の研究でもわかっていますが、

腰痛の原因で最も多いのが、筋力不足でおこる腰痛が8割も占めていることが判明しました。

 

ぎっくり腰や腰部椎間板ヘルニア等のように

炎症と痛みが強すぎる場合は、多少の安静は必要になりますが、コルセットを付けて、テーピングをしてゆっくりし過ぎてしまうのは、慢性的に腰痛になると考えられますので、ご注意下さい!

 

腰痛に必要なトレーニング!

必要なトレーニングとして、挙げられるのが背筋と骨盤をしっかりと鍛える事ができる

『デッドリフト』と呼ばれるトレーニングです。

 

1.骨盤幅でたち、手を腿の前に添えます。

2.お尻を後ろに引きながら、身体を前傾姿勢に変えていきます。

3.手が膝のお皿に触れるところまで、膝を曲げます。

4.お皿を触ったら、骨盤を起こしながら上体もまっすぐにしていきます。

 

※背筋とお尻にしっかりと使っている感覚があればOKです!

 

 

 

動作でいえば、物を持ち上げることに使う筋肉と姿勢を良く保つ筋肉と動作をバランスよく鍛えていく事ができるわけです!

 

 

 

骨盤から背筋をしっかりと鍛える事で、

悩まされていた慢性的な腰痛は、改善していくことが可能です!

 

マッサージやストレッチだけではなく、

運動やトレーニングも取り入れて行くことをオススメしております。

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからも皆様に価値ある情報をお伝えできるようにしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。