こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に『100年歩ける身体作り』を目指し活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

 

意外と知らないアスリートシリーズ

今回のテーマは、【食事で増量編】です!

 

皆さんは、スポーツ選手やアスリートの食事内容はご存知ですか?

 

規則正しい食事や内容で行っているイメージありますよね?

実際に食事を重要視しているアスリートは、

割合でいうと多いと感じます。

 

ただし、全員ではありません。

 

ジャンクフードを食べる選手や

暴飲暴食を繰り返すアスリートもいます。

お酒もタバコも。

野菜は食べずに肉だけ!

そんな事は、ざらにあります。

 

ちなみにオリンピックの選手村には、

栄養管理されている食堂の他に

マクドナルドがあるらしいですよ!

 

意外と適当なアスリートの食事

アスリートの食事の悩みは、いくつかあります。

すぐに食べられるか?

おいしいか?

量に満足できるか?

疲労がとれるか?

筋肉になるか?

お腹を壊さないか?

太り過ぎないか?

 

などなど。

悩みは、競技や個人でそれぞれ違います。

ちなみにトレーニングや試合後に焼き肉や飲み屋に直行する事が前は多かったです。

 

そして、共通の悩みでもあると思いますが、

選手や一般の方も脂肪を増やすのは嫌ですよね?

 

でもアスリートの中には、

太れない人も多いと思います。

 

いわゆる食べても食べても

体重が増えない。

というパターンです。

 

これは、体質によって太れない場合もあります。

 

 

 

太る為の習慣!

体重を増やしていきたいのなら、力士の食習慣を見習うといいですね。

練習やトレーニングが終わった後に食事をとり、睡眠を取ること。

これは、傷ついた筋肉や消耗したエネルギーを食事で摂取し、睡眠を取ることで回復を早める目的があるのでしょう。

 

でもなかなか出来ないですよね?

 

もっと簡単に太りやすくする方法があります!

 

食事の回数を単純に増やすことです。

食事の【量】ではなく、食事の【回数】を増やしていく。

こうすることで、常に栄養素の吸収が行えるので、どんどん身体に蓄えようとしていくのです。

 

ここからは、体重と体脂肪を増やすための食品を紹介していきます。

 

 

太る為の食品選び!

実は、増量の為に利用することで、体重や体脂肪を増やすための食品が存在します。

 

しかも、身近に揃っているのです。

 

体重を増やすのなら、

乳製品を食後に取ることで体重がどんどん増えていきます。

 

食品:牛乳、チーズ、ヨーグルトなど。

 

体脂肪を増やすなら、

油と果物を上手く活用しましょう!

 

油は、イメージ通りだと思いますが、

料理レシピで○○オイルや○○油などを使えば体脂肪が増えやすくなります。

 

意外と思うかも知れませんが、

果物(フルーツや砂糖)は、おにぎりやパン、麺などの炭水化物(デンプン)に比べて3倍も早い速度で脂肪に変換されていくのです。

 

食品:マヨネーズ、フルーツ全般、油類など

 

 

何でもそうですが、

食べ物でも使い方1つで身体に変化をもたらす事が出来るわけです。

 

逆に言えば、身体を作りたいのに食事をないがしろにしている人は、あり得ないわけです。

 

 

目的がハッキリしているのであれば、

そこに向かって最善の事をやっていきましょう!

 

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからも皆様に価値ある情報をお伝えできるようにしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します