こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

 

なぜ、膝の専門家を目指したのか?

キッカケは、やはり自分自身の膝を痛め、手術した経験です。

 

原因は、『姿勢』と『動き』。

 

悪い姿勢のまま、無理に動こうとするから

関節や筋肉、靭帯に大きな負担をかけ、

炎症や痛みが発生します。

これを庇い続けることで怪我になるのです。

 

今から8年前に右膝の手術をしました。

その時の心境は、

『1秒でも早くこの痛み・辛さとサヨナラしたい』でした。

 

しかし、

待っていたのは、

『手術後の激痛』

『良くなるか分からない不安』

『家族にかける負担』と『“申し訳ない”という感情』

 

このままじっとしていても良くなる事はない!

そう思い、1時間のリハビリに加え、

自分で筋トレをはじめました。

 

当時を振り返ると、

やり方が分からず、質より量を求めていました。

『とりあえず、やれば変わるはず』とがむしゃらに頑張るしかなかったんです。

その後、痛みは残るものの退院。

 

そして翌年の12月に左膝を手術しました。(2回目)

これまで、庇っていた反対側の膝が悲鳴をあげたのです。

 

この時に、

『自分と同じく“膝の痛み”で悩む人を減らす』

『膝で悩んでいる人とその周りの人まで笑顔にする』

活動をしようと心に決めました!

 

現在、4万8000人を超えるお客様の指導を行い、

安全かつ高い効果を発揮する膝の痛み改善トレーニング法

《ほりトレメソッド》を開発。

全国放送のTV取材やいくつかの出版社から本の執筆依頼など

各種メディアで注目されています。

 

膝痛への想い

膝痛トレーニングを指導していく中で、

絶対に遭遇する事があります。

 

それは、体重増加による膝痛です。

 

これは、膝痛めた事がある人の7割以上が経験する事だと思います。

 

膝が痛くなったが、原因が思い浮かばない。

病院や整骨院に行くと

90%以上の確率で、「体重の増減はなかったか?」

という質問(問診)をされます。

 

これは、単純にここ数年で体重が増えた事による

膝関節の負担が急激に増えて炎症が起きている。

 

などの当たり障りのない説明をする先生がいます。

なら、短期間で普通の人が増やせない程、

体重を増やせばどうなるのか?

 

それを私自身の体を使って実験しました。

2018年2月から2018年8月までの約6ヶ月で、

体重を約30kg増やしました。

そこから8ヶ月(2019年3月現在)体重100kgを維持しています。

今までにこんな実験をした人はいないでしょう。

 

せいぜい、体重が増えても5kgくらい。

30kg増えた私が膝が痛くないのなら、体重は関係ありませんよね?

 

そもそも、

私の場合、両膝の半月板は切除手術でほとんどなく、

前十字靭帯(膝が前に出るのを防ぐ)は切れっぱなし。

 

そんな私の膝が痛みもなく、O脚にもなっていない。

 

これなら体重の増加による膝痛は理由(原因)にはなりません。

 

あなたは、こんな頭の悪い実験は絶対に真似しないで下さいね(笑)

一歩間違うと病気や怪我のリスクもありませので。

 

これからも

『膝痛で悩む人を一人でも減らし、あなたと周りの人が笑顔になる』

活動を続けていきます。

 

私に関わって頂いている全ても方に感謝致します。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからも皆様に価値ある情報をお伝えできるようにしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。