こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に『100年歩ける身体作り』を目指し活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

 

改めまして、

あけましておめでとうございます

 

あっという間に2020年も過ぎ去り、

2021年になりましたね。

福岡でも久しぶりの雪が見れてテンションが上がった僕ですが、

如何せん、この年末年始はコロナもあり、

お家に引きこもり気味だったかな…と反省しております。

 

正月になるとどうしても気になるのが、

「正月太り」や「コロナ太り」ではないでしょうか?

 

ダイエット系の話しも今後していきますね!!

というわけで、

今回のテーマにもなっていました

「寝正月で膝が痛くなる」お話しをしていきますね!

 

寝正月になると身体にどんな変化があるのか?

寝正月になると普段よりも急激に運動量が低下します。

普段であれば、5000歩~10000歩近い運動を行うところが

1000歩未満になることで身体の中では様々な異常が起こり始めます。

その中でも大きく関わってくるのが呼吸の質です。

 

【寝正月で身体に起こる異常】

☆呼吸能力の低下に伴う身体的制限

・姿勢が悪くなる

・筋肉が硬くなる

・睡眠の質の低下

・食欲増進

・判断力、決断力低下

 

では、これらを改善するには何をしたらいいいのか?

それは、呼吸エクササイズです。

詳しくは、YouTubeに上げているのでそちらをご確認ください。

「呼吸エクササイズ」

https://youtu.be/KndQJspKCe0

「睡眠の質を高める呼吸法」

https://youtu.be/YKGypcPQGgM

 

寝正月になると膝が痛くなる原因

この理由は、先ほどお話しした「呼吸」によって引き起こされてしまう

・姿勢が悪くなる

・筋肉が硬くなる

この2つが大きく影響してきます。

 

姿勢が悪いことで各関節の動きが悪くなるだけでなく、

寝姿勢でも身体に負担が増えてきます。

 

まず、

腰が反りやすくなり、背中は固まりやすくなり

猫背姿勢(反り腰の)になります。

こうなると骨盤、股関節にも影響が出てきます。

可動域低下やツマリ感があったりと

普段よりもかすかな変化が生じます。

 

こうなると膝の関節にとっては大きな違いになってくるのです。

 

本来なら、

股関節や骨盤、その上にある背骨で受け流していた衝撃や負担が

姿勢の悪化によりできなくなることでほぼすべてのダメージが膝に向かってきます。

そこに拍車をかけるのが、筋肉の硬さです。

 

運動をしないことによって、急速に筋肉は柔軟性を失ってしまいます。

 

なので、

急に膝が痛くなったと誤解してしまうことも少なくありません。

運動不足による呼吸の乱れが「姿勢」・「関節」・「筋肉」と少しずつ影響をあたえ、

気づかないうちに症状の悪化を引き起こします

 

でも、

たった数日でそんなになるの?

と思う人もいるでしょう。

 

人間の身体は24時間で変わると言われています。

これは、私たちの脳が24時間のうちに最も長時間行っていた動作や姿勢が

最適である(楽にできる)ように調整をかけるのです。

 

寝正月の運動不足を解消する方法

寝正月で乱れた呼吸を改善する方法は先ほどご紹介しましたので、

今度は、悪くなっている姿勢の改善方法をお伝えします。

 

それは、

「裸足ウォーキング」です!

足の裏には多くの感覚受容器があります。

(熱い・冷たい・硬い・柔らかいなどを感じ取る器官)

 

裸足によるウォーキングは、この感覚受容器を刺激し

脳にたくさんの情報を送り、それをもとに姿勢の調整もしてくれると言われています。

 

もちろん、靴を履いたままのウォーキングも効果があるのですが、

裸足が一番だというのが現在の結論です。

お家の中でも裸足でちょこちょこと歩き回ってみるといいのではないでしょうか

 

僕は近所に公園があるので、

その辺をプラプラと散歩しています。

後は簡単にできるエクササイズとしては「スクワット」なんかもオススメです!

 

正月太りと膝痛は関係あるのか?

正月で多いのが集まりでの食事会や飲み会、

お家で食っちゃ寝生活ではないでしょうか?

僕も早速、新年会とまでは言わないですが飲み会が先日ありました。

 

正直なところ、お医者さんが言うような体重の増加に伴う

膝痛はそんなに発生していないんじゃないかと思ってます。

 

これは、ぼく自身の身体で実験をしました。

体重を30kg増やした状態で2年間生活をしました。

そして、筋トレも中断していました。

※月1回の筋トレはしていました。

 

それでも膝が痛くなることはありませんでした。

「若いからそうなんですよ~」と聞こえてきそうなので

さらに付け加えるのなら

僕の膝には膝の関節を守っているクッション的な役割の半月板がほとんどありません。

2度にわたる手術で両膝の半月板を取ってしまったからです。

 

そんな膝のダメージがガンガン入ってくる僕が体重を100kgにして生活しても

膝が痛くならないのだから原因は別にありそうですよね?

 

どっちかというと、

めちゃくちゃ飲むアルコールによる炎症や

運動不足による身体の炎症が原因のほうが多い気がします。

 

まとめ

寝正月をすると運動不足による姿勢や動作がおかしくなることで

膝痛になりやすくなる。

でも食べ過ぎによる正月太りには直接的な原因ではない。

という感じです。

 

もし、始めるのであれば

①呼吸エクササイズ https://youtu.be/KndQJspKCe0

②ウォーキング

③スクワット(筋トレ) 

の順番が一番効果的だと感じているのでオススメです!

 

というわけで今回はこの辺で。

正月休みでなまった身体も頭もゆっくりと元に戻していきましょう!

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからも皆様に価値ある情報をお伝えできるようにしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。