こんにちは

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に『100年歩ける身体作り』を目指し活動しております。

 

日中と晩の気温差が大きくなってきましたね!

おかげで寒暖差アレルギーで鼻水とクシャミが止まらない今日この頃です(笑)

早く桜がさく時期にならないかと心待ちにしています。

 

本日は、膝痛でお悩の方が1度は言われる

「膝痛あるある」と膝痛改善に必要な情報をお伝えしていきますね。

どうぞ、最後までお読みいただければ幸いです!

 

病院での膝痛あるある

膝痛あるあるで一番多いのは、病院で言われる痩せろ宣言!!

「以前の体重から5kg増えたのが原因で膝が痛くなったので体重を減らしましょう。」

これを読んでいる膝痛患者のあたなも言われたことがあるかも!?

 

僕の実体験ですが、

膝の痛みは、体重の増減が直接的な原因ではないということです。

膝痛の原因とは?

膝痛の原因として、挙げられるのはいくつかあります。

例をあげると、

■加齢による軟骨の擦り減りによる痛み

■体重や体脂肪増加による慢性的な疲労による関節や筋肉の炎症

■姿勢の悪さから起こる変形による炎症

■閉経後のホルモンバランスの乱れ(女性)

が一般的に言われる膝の痛みの原因です。

 

ここ最近ご相談が多くなってきていることがあり、

それが膝痛を改善する為のダイエットです!

 

膝痛改善にダイエットは必要か?

結論から言えば必要です!

ただし、優先順位は膝の痛み(炎症)を改善することが最優先です。

 

うちのスタジオに通ってくれているお客さまの多くが

「ここ数年で体重が増えてしまったから元の体重に戻すためにダイエットしたい。」

とご相談いただくことが多くなってきています。

 

これは、大流行したあの感染症による外出の機会の減少や

運動不足による体重の増加によるお悩みですね。

 

しかし、これは緊急性が高いことではありません。

 

優先順位を明確にしよう!

最優先になるのは、痛み(炎症)をいち早く取り除くこと。

炎症がある状態では、脂肪燃焼が後回しにされてしまいダイエットも上手くいきません。

 

まずは、

痛みを改善する為の筋力強化と姿勢改善が優先です。

この時期は筋肉も増える時期なのでしっかりと栄養を摂取するための

食事が大切であると同時にダイエットには不向きな時期と言えます。

 

その後に本格的なダイエットを行います。

ここで過体重や多すぎる体脂肪を減らしていくことで

今後発生するであろう身体の炎症を予防することが出来ます。

 

このように優先順位を明確にすることで

焦らずに一つひとつ対処していくことで確実に症状を改善が見込めます。