こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に

『寝たきりを減らし、100年自分の歩ける身体作り』

をお手伝いするための活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

 

 

プロテインは、身体にいいのか。

 

飲んだら太るんじゃないの?

筋肉がついてしまうんじゃない?

胃に悪いんじゃないの?

 

様々な疑問があることだと思います。

 

プロテインは、日本語にすると

タンパク質です。

 

肉や卵、牛乳などに含まれるタンパク質と同じ成分ですので、安心して使って頂けます。

 

 

プロテインは太る?

プロテインやサプリメントを使うと太る

という事ですが、

カロリーでいうなら、おにぎりと変わらないか低いものがほとんどです。

 

ここで言われている太るイメージは、3食きちんと食べているのに加えてプロテインを飲み過剰に取ってしまった栄養が脂肪になる事を言っているのかもしれませんね。

 

しかし、よほどの過剰摂取でなければ、

脂肪に変換されることもありません。

 

 

飲んだら筋肉がつく?

プロテインを飲んだら筋肉がつくと言わることもありますが、飲むだけでは付きません。

トレーニングをして筋肉に刺激を入れる事で筋肉は大きく成長していきます。

 

筋肉を付けたいのであれば、トレーニングやエクササイズを行い、刺激を与え、必要な栄養を補給することで筋肉が付いてきます。

 

 

プロテインは胃に悪い?

プロテインを飲んだら胃に負担がかかると言われることがありますが、必要な量を越えて過剰摂取をしていると負担がかかる事があります。

 

しかし、通常の量をトレーニング後に取ったとしても負担がかかる程の量は、摂取できませんのでご安心下さい。

 

 

プロテインの中身は?

タンパク質だけではありません。

効率的に栄養を筋肉に吸収させるために糖質や脂質をはじめ、ビタミンやミネラルといった物も入っています。

 

タンパク質だけ摂取するよりも、炭水化物やビタミンB群と一緒に取る方が効率的に筋肉へと栄養として利用することができます。

 

 

 

主食ではありません。

プロテインやサプリメントは、主食ではありません。あくまで栄養補助食品という物に分類されます。

つまり、足りない栄養の補給と摂取を目的としているのです。

なので、3食のどれか又は、すべてを置き換える事はオススメできませんし、カロリーや栄養も足りなくなってしまいます。

 

タイミングとしては、トレーニング後に枯渇しているタンパク質や糖質を摂取することで早い回復と栄養補給をすることができます。

 

 

 

私のトレーニング後のお供としてずっと使っているプロテインは森永製菓のリカバリープロテインとマッスルフィットを長年愛用させて頂いています。

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからも皆様に価値ある情報をお伝えできるようにしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します