こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に

『寝たきりを減らし、100年自分の歩ける身体作り』

をお手伝いするための活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

 

ムキムキやバキバキには、なりたくないけどトレーニングは、やりたいんです。

 

という方がいらっしゃいます。

 

すばり、言わせていただくとなりません。

というかなれません。

 

普通のトレーニングを行ってもボディービルダーのような洗練された肉体は作れません。

彼らは、限界を越えて筋肉の成長に命と生活をかけています。

 

それくらいの努力をしないとあそこまでの肉体を作り上げるのは不可能です。

 

トレーニングするとムキムキに筋肉がつくと思っている方も本当に多いです。

一度、どれだけ大変かというのも経験してみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

すでに答えはお話してしまいましたが、

筋肉の成長する段階と私のトレーニングについて今回は、お話します。

 

 

まず、

筋肉が大きく力強くなるには段階があります。

 

神経の促進

これは、トレーニングの動作に慣れてくるとおこる現象で、扱える重さが上がっていく又は、フォームがキレイに保つ事ができるようになる段階です。

 

筋持久力の向上

これは、そのままですね。筋肉の持久力が向上し、重さや回数等の負荷を耐えられるようになる段階です。

この辺りから脂肪の燃焼もされやすくなってきます。

 

筋肥大

ここでようやく筋肥大。つまりは、筋肉が大きくなる段階に入ってきます。どのくらい大きくなるかというと数mmです。これを繰り返し行う事でどんどん筋肉を大きくしていきます。この段階では、基礎代謝が上がり始めます。1㎏筋肉が増えれば、50㌔カロリーほど増加します。

 

筋力の向上

ここから筋力が上がる段階に入ります。

この前の段階でも筋肉の発揮できる力は上がりますが、筋肥大の後は出せる出力も向上していく傾向がみられます。

筋肉の大きさと長さに比例して強くなっていきます。

使える重さが増える事でより多くのエネルギーを消費する事ができるようになり、カロリー消費も少しずつ増えてきます。

 

パワーの向上

パワーとは、筋力とスピードを合わせたものです。

力が強くてもスピードが遅ければパワーではないと言うことですね。逆も同じです。

単純な話ですが、瞬間的に出せる力の事でもあるパワー。主にスポーツ選手に求められる能力ですが、あなたも例外ではありません。

日常的に物を持ち上げたり、階段をかけ上がったり、信号で走ることがあると思いますが、これがパワーです。

 

 

 

これは、ウエイトトレーニングで起こる反応の説明になります。

 

私自身もウエイトトレーニングを得意としており、ダイエットやボディメイクに最適なトレーニングであると感じています。

 

もう一度言いますが、

週に一回のウエイトトレーニングと自宅でのエクササイズでは、ムキムキになりません。

 

ご安心下さい。

なりたいのであれば、お手伝いはしますが、

基本的には行いませんので大丈夫です。

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからも皆様に価値ある情報をお伝えできるようにしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します