こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に『100年歩ける身体作り』を目指し活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

僕たちが考えている事と医療人とは大きな溝がある!?

そもそもの話しをしてしまいますが、病院や医療機関(整骨院など)で行ている

治療や完治といわれるものの定義をご存じですか?

一般的に治療は、「症状を改善する・治す」

完治は、「症状が完全に良くなる」

といった印象だと思います。

こういった勉強をしようと思うまではボクもそう思っていましたし、

ボクのところに来られるお客さまにもこのイメージを持っている方が

大勢いらっしゃいました。

 

しかし、

現実では、そうではありません。

これは、実際にボクが手術した時や通院していた際に医者から言われた事実のもと

お話しさせていただきます。

 

幼少期から高校生までに計5回、骨折などで10回以上の入院を経験しています。

高校生時代(両膝の手術時)に担当医へこんな質問をしてみました。

 

ボク「手術したら治りますか?」

担当医「痛みの原因を取り除くから大丈夫だと思いますよ」

ボク「じゃあ完治して柔道も続けられるんですね?」

担当医「完全に元通りなるわけではないですよ。今の痛みよりも症状が緩和して、

痛みが一定のところで落ち着いたら完治って感じです。」

ボク「じゃあ、完全には治らないってことですか?」

担当医「みんなが思ている完治と病院の完治は少しイメージが違うから。」

ボク「わかりました。症状が落ち着いたら…完治なんですね。」

担当医「そういうことになりますね。」

 

こんな感じの会話を手術する前にある説明の時に確認しました。

 

そして、

入院中に治療についてもこんな会話をしています。

担当医「術後(手術)の調子はどうですか?」

ボク「まだ歩いていないので、なんとも…」

ボク「先生、ちなみに治療ってどんな意味があるんですか?定義というか…」

担当医「治療とかそういうのに興味があるの?」

ボク「そうですね。身体のことで悩んでいる人の何かお手伝いがしたいですね。」

担当医「ほりもと君の場合は、怪我や病気をたくさんしているから

人の役に立つ仕事について、その人たちに力になってあげてください。」

担当医「つまり、治療とは、薬や機械(電気治療器など)を使って今よりも症状を軽くする

または、それ以上悪くしないというものです。」

ボク「完全に治すというより、今の痛みを落ち着ける?って感じなんですね。」

担当医「本当は完全に治してあげたいけど、全員がそうなるわけではないからね。」

 

と約2ヶ月くらいあった入院生活でいろんなことを担当医も先生や看護師(婦)さん、

リハビリ担当の理学療法士の先生に教えていただきました。

 

ここがトレーナーになる原点なのかもしれませんね。

かなり引っ張ってしまったので、

そろそろ本題に入っていきますね。

 

マッサージで膝の痛みが改善しない理由とは?

マッサージ屋さんや整骨院でやってくれるマッサージって気持ちいいですよね。

そこは否定しません。

マッサージの派遣や整骨院で働いていたので(笑)

では、マッサージであなたの症状が治らない理由をご紹介していきます。

 

①マッサージのお店は回転数が命!

これは、あなたもマッサージ屋や整骨院などに行ったことがあれば

イメージできるかもしれませんが、繁盛しているお店って

飲食店でもそうですが回転数を重視しています。

特に整骨院などでは、保険もつかうので1人でも多くの患者さんやお客さんを

回転させる(ベッドの回転率)ことで利益が増えます。

 

つまりは、

ほとんどの整体師は、やっつけ仕事とは言わないにしても

決められた時間内での治療(マッサージ等)を経営者や店長から要求されています。

 

イメージでいえば、

Aさんのマッサージをしながら次に担当するBさん、Cさんのことを考えながら

施術に入っているケースがあります。

 

この状態で効果の高い治療や施術ができるのか疑問ですね。

その人、その会社は、本気であなたのために頑張ってくれているのでしょうか?

もしかしたら、あなたのお金が目当てなのでは?

そこは、しっかりと 見極めていく必要があります!

 

②科学的に証明ができない効果たち

マッサージには、科学的に証明されていることはあまり多くはありません。

つまりは、こじつけが多いのです。

マッサージで確認されている効果としてあるのが、

リラックス効果は、認められています。

しかし、これも森林浴やペットセラピーよりは下になってしまうというデータがあります。

 

他にもよく聞くツボなどの科学的な根拠はないそうです。

心理学的にいえば、プラシーボ効果でしょうか。

ここが膝に効くツボなんですよ~

と言われるとなんか良くなった感じがするやつですね。

 

ツボが本当に存在しているのであれば、

その症状がでている場所を的確にツボを使った効果的な治療を

全員にできるはずですが、変わる人と変わらない人がいるのは何故でしょう?

 

③どんな症状にも対応できる整体師や医者は存在しない

あなたの症状をマッサージだけで100%取り除くことができる人は、

この世に存在しません。

 

整体師の業界でも痛みのレベルを2、3割改善できれば上々!

それ以上できれば、ゴッドハンドなどと言われます。

 

しかし、

ゴッドハンドの先生たちの多くは食事や運動指導をしていることが多いです。

つまり、マッサージだけでは限界があり、

結局のところ生活習慣を変えていかないと大きな効果は出せない。

ということです。

 

だって、

マッサージや矯正を行っても

筋肉が硬くなる行動や姿勢が変わっていなければ

次の日には、元に戻ってしまいます。

 

矯正も一緒です。

姿勢が悪い習慣が変わっていないから姿勢が悪い。

矯正は一生続くわけではなく、その時良くなるに過ぎないのです。

 

では、

どうしたらいいのか?

今までやっていなかった習慣に変えていけばいいのです!

 

膝が痛くなる習慣をしていたのなら、

痛くならない習慣に切り替えれば何の問題もありません。

 

その方法は、様々です。

つまりは、あなた専用にカスタマイズしなければ、

意味はないでしょう。

 

だって、同じ人間はこの世に2人としていないのだから。

 

このように病院での手術や整骨院での勤務経験で

筋トレが1番、膝の痛みを改善するのに効果があったと10年間の経験で自信をもって

お伝え出来ます。

 

間違ってほしくないのは、

「ただやればいい」ではなく「適切なモノを適量やる」です!

 

これができないとあなたの膝はそのままかもしれません。

今、本当に膝の痛みでお困りであれば、

ご相談いただければと思います。

 

ボクは、あなたの為に全力を尽くします!

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからも皆様に価値ある情報をお伝えできるようにしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。