こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に『100年歩ける身体作り』を目指し活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

 

3月に入ってから春の陽気を感じられる日が増えてきましたね!

僕は花粉症で苦しんでいる時期でもありますが(笑)

 

まだまだ昼と夜の温度差があるので、

体調管理には気を付けていきましょう!

 

そろそろ本題へ。

楽に痩せる方法って本当にあるのか

この時期になると暖かくなってきて薄着になることを意識する人が増えてくると思います。

 

ここ最近、増えてきている某SNSなどで増えている痩せるサプリですが、

あれ嘘です。

 

あれを飲むだけでは100%痩せません。

だって、あれだけで痩せるならこの世の中から肥満は誰一人いないはずです。

(力士やプロレスラーなどのコンタクトスポーツは脂肪も必要ですよ)

 

では、楽に痩せる手段はないのか?

楽に痩せる為に必要なこととは!?

まずは、痩せるという言葉には色々な意味があります。

その定義をしっかりとしていきましょう。

 

例えば、

■体重を落とす

■体脂肪を減らす(見た目を変える・細くなる)

 

あなたは、どんなイメージでいましたか?

 

体重を落とす場合

一般的なダイエット(痩せる)は、ここがメインだと思います。

ちなみにダイエットは、食事の制限をして体重の管理(ウエイトコントロール)をしていく

という意味がありますが、

ここ最近は、ダイエットandシェイプアップ()が混同されてきていますが、

知っているのと知らないのとでは、おのずと結果が変わってきます。

 

体重を減らしていくためには食べる量を管理する必要があります。

これは、どれだけ運動しても消費カロリーはそんなに多くはないからです。

なので、

食事7:運動3(8:2でも可。)となります。

 

特に日本人は、

朝しっかり食べて、夜を抜くという人がかなり多いですが、

これは太りやすい習慣です。

 

科科学的には、100%夜しっかり食べるほうが痩せることが分かっています。

楽に痩せたいならこういう知識を知っており実践できることが必要不可欠です。

 

体脂肪を減らす方法(見た目を変える・細くなる)

体脂肪を減らすことによって様々なメリットがあります。

・身体の感覚が鋭くなる(動きやすくなる)

・身体の炎症が抑えられる(痛みがなくなる)

・疲れにくくなる。

・前向きになり行動力や決断力が高まる。 などがあります。

 

体脂肪はどうやったら落とせるのか?

それは、消費カロリーを増やしていくことです。

 

体脂肪1kgあたり7200キロカロリーが必要。

 

【消費カロリー】

■スクワット(自重):1回あたり約0.5キロカロリー

■プッシュアップ(腕立て伏せ):1分あたり約50キロカロリー(3秒に1回計算で20回くらい?)

■ウォーキング:消費カロリー=体重(kg)×歩いた距離(km)

例)50kg×10km=約500キロカロリー

 

意外と運動って消費カロリーは、少ないですね。

なので、

食事の管理が必要になるので暴飲暴食は控えてコントロールしていきましょう!

 

男女どちらも見た目に気を使う人が多い日本ですが、

意外と正しい知識を持っている人は少ないと感じています。

 

楽に痩せる唯一の方法は習慣化することです。

■夜にしっかり食事をする(朝は水分補給、昼は軽食)

■毎日、食べたものをメモする(日記をつける)

■毎日、朝と夜に体重を計る(起床時と就寝前)

 

この3つを習慣化すると楽に痩せていきます。

えっ!?

それを続けるのが大変なんだよ!!

と声が聞こえてきそうです(笑)

 

でも、習慣化が1番ラクなんです。

■呼吸をすることは大変ですか?

■歯磨きや顔を洗うことを苦痛に感じていますか?

■まばたきすることに努力は必要でしょうか?

 

これらは生活のなかで自然と習慣化されているものです。

このように無意識で行えることを習慣といいます。

 

ダイエットも習慣になれば自然と痩せやすい体質になっていきますので、

習慣化していきましょう!