こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に『100年歩ける身体作り』を目指し活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

 

インターネットが普及したおかげで世界各国どこでも誰でもパソコン1つで作業できる便利な時代になりました。

 

しかし、

その便利さと引き換えに私たちは、身体の機能が衰えてきています。

 

では、どのような機能低下が起こっているのでしょうか?

 

 

デスクワークと呼吸器障害

デスクワークをしている人の多くは、長時間にわたり、同じ姿勢で作業を行います。

その結果、身体の歪みが発生し、運動能力にも影響を与えるほか、呼吸にも変化をもたらします。

猫背が悪い理由

日本では、猫背が悪い姿勢だとほとんどの方が知っています!

しかし、何が悪いかまでは知らない人が多いのが現状です。

 

『猫背で起こりうる事態』

・首こり

・肩こり

・背中の突っ張り感

・腰痛

・頭痛

・めまい

・吐き気

・肩の痛み(インピンジメント症候群)

・肩甲骨の動きを制限

・腹圧の低下

・脳への血流量低下

・集中力の低下

・判断力の低下

・握力の低下

・骨盤の歪み

・坐骨神経痛(梨状筋症候群)

・自律神経失調症

・睡眠の質の低下

・イビキ

・口の乾き

・免疫力の歪み

・疲労の蓄積

・眼精疲労

・足のむくみ

・筋力低下

・脱力感

 

 

などなど。

たくさんの悪影響を身体にもたらします。

 

では、どのような対策をすれば猫背の改善ができるのか?

 

猫背改善には呼吸トレーニング

猫背改善をするためには、長時間の同じ作業や一転集中を止めることです。

同じ姿勢で作業をすると筋肉が硬くなるのは、想像できると思います!

運動は、筋肉の伸び縮みなので柔らかくなりますね。

 

パソコン作業を連続してやらなければそれだけで予防になります。

 

しかし、

どうしようもないケースや既に猫背になっている人もいらっしゃると思います!

 

そんな方には、呼吸トレーニングがオススメです!

 

巷の『吸って吐く』というテキトーなトレーニングではなく、必要な場所に空気を入れて身体の歪みを整えるトレーニングです。

 

人間は、空気圧を利用して身体のバランスを保っています!

 

なので、

空気圧を使うことにより、

硬くなった筋肉はもちろん! 

動きの悪い関節も元の正しい位置に戻ろうとする働きをしてくれます!

 

 

呼吸トレーニングでは、

現在の空気圧がどのような影響を身体に与えているかテストして、原因を突き止めてから行います。

同じ悩みを抱えている人は多いと思いますが、身体にある原因はそれぞれ違います。

 

ここでは、トレーニング事態をお教えできませんが、指導を受けてもらえば自分で行えるエクササイズを宿題でお出しすることは可能です!

 

 

どうしても待てない人は、

晴れた日に近所をウォーキングで20分ぐらい歩いて下さい!

 

注意点は、スマホをじっと見ないことです。

これは、パソコン作業をしているのと変わらないので、ウォーキング中は景色を見渡して下さいね!

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからも皆様に価値ある情報をお伝えできるようにしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。