こんにちは

福岡市・糟屋郡粕屋町を中心に『100年歩ける身体作り』を目指し活動しております

福岡初!膝の痛み改善専門ほりもとパーソナルトレーニングスタジオ
代表兼パーソナルトレーナー

堀本 高良(ホリモト タカヨシ)と申します。

 

あなたは【疲れやすい身体】と【疲れにくい身体】のどちらを作りたいですか?

 

私は、疲れにくい身体を手に入れたいと思います!

だって、疲れるの嫌じゃないですか?

私は、嫌です。

 

 

なら、疲れない身体を手に入れてしまえばいいですね!

 

 

疲れやすい人とは?

ルールなく、欲望のままに暴飲暴食を何でもかんでも好き放題にやると簡単に疲れやすい体を作る事ができます。

でもこれだけではありません。

同じような姿勢を取る人、仕事を何時間も続けて神経を尖らせている人、タバコやアルコールを必要以上にとりすぎている人など。

要するにストレスを受けて頑張り過ぎている方々です。

 

 

 日本人は疲れやすい。

日本人の8割が口呼吸をしているというデータがあります。

口呼吸は、

姿勢の悪化や睡眠の質が低下します。

これは、慢性的な疲労や集中力の低下を招くため日常における活動の効率が落ちてしまいます。

それは、仕事や趣味に遊びと日常に溢れる全てにその影響が訪れます。

 

食事にしてもそうです。

食欲不振が起きることもあれば、ストレスで過食が進み体調が崩れることもあります。

それが続くと肉体的にも精神的にも辛くなってくると思います。

 

 

疲れない身体の作り方とは?

呼吸の改善と習慣作りが重要になります。

呼吸は、口ではなく、鼻で行う鼻呼吸にすることが重要です。

身体はいつ休息を取っているのかと言うと睡眠時です。睡眠は、質を高めると時間が短くとも疲労回復をすることができます。

質が低いものは、睡眠でもトレーニングでもいくら時間をかけても得られる効果はあまり期待は出来ないと思った方がいいでしょう。

 

呼吸を変えることで得られる効果はいくつもありますが、どうやって行うのか。

 

呼吸エクササイズをします。

身体のどこに問題があり、何をするかを明確化してエクササイズを提案するのです。

 

問題点を無視して行うトレーニングは危険そのものです。

呼吸エクササイズは、最低限の負荷で改善を行える誰にでも出来るトレーニング方法です。

 

ただし、出来るのはリセットです。

マイナスを0に戻す事でプラスに上げる準備をするものです。

 

リセットだけで終わってしまうと直ぐに元に戻ってしまいます。

なので、リセットした後にプラスに持っていくトレーニングが必要になります。

 

 

《疲れない身体に必要なもの》

・自分の現状を理解し、改善を考えること。

・自分の現状の改善に必要な環境を整える。

・改善できる環境でブレなく継続すること。

・自立すること。

そのための手段がトレーニングや呼吸エクササイズなのです。

 

 

私のトレーニングでは、あなたが自立できる事を目標にしています。

種目にこだわるのではなく、結果や効果にこだわっています。

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからも皆様に価値ある情報をお伝えできるようにしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します